レイクのキャッシングの特徴

レイクのキャッシングの特徴

レイクは、新生銀行が行っているカードローンです。ほのぼのレイクという名前で営業を行っていた消費者金融のブランドを新生銀行が買い取った形でスタートした商品です。

この銀行が行っているという点が、レイクの最大の特色となっています。現在は、総量規制と呼ばれている消費者金融や信販会社を対象に、年収の3分の1以上の借り入れを行う事が出来ないという規則が制定されています。

総量規制はキャッシングローンの借りすぎを防ぐために施行されたルールです。この総量規制は、貸金業者の融資を隊商路していますが、銀行の融資は対象外となっています。

このためにレイクは、年収によって借入金額に制限が掛かる事がありません。審査に通る事が出来れば、大きな金額の融資を受ける事が可能となっています。

銀行が行っているキャッシングという事から信頼度も高くなっており、キャッシングを利用するのであれば優先的に選択する事が推奨できるブランドと言えます。

銀行本体が行っているカードローンといっても申し込みの内容は、消費者金融系の貸金業者のキャッシングローン同様に簡易化された手続きとなっています。

運転免許証などの身分証明書を一点準備するだけで申し込みを行う事が出来る上に、即日融資を期待する事が出来ます。



前の記事